Close

2020年度第1四半期予備決算報告

著者: Mark Tiedens

ニュース

収益、純収益およびEBITDAにおいて継続的な増加を達成

世界でも最も急速に成長する、アウトソーシング業界における最も革新的なマーケティング エクスキューション パートナーであるHH Globalは、2019年6月30日を四半期末とする2020年度第1四半期の決算を公表しました。

2020年度第1四半期財務指標

  • 収益は10,670万ポンドとなり、前年同四半期の8,780万ポンドから21.6%増加
  • 純収益は2,720万ポンドとなり、前年同四半期の2,090万ポンドから33.3%増加
  • 非GAAP指標による調整後のEBITDAは620万ポンドとなり、前年同四半期の400万ポンドから55.3%増加

経営成績に関する指標

  • 既存または新規の企業契約を更新または拡大するコミットメントを受け、当会計年度の年間総売上高は5,000万ポンド以上を想定していますが、この最大の要因は、世界的なFMCG企業との新規契約によるものです
  • ライフサイエンス企業向けサービスならびに販売促進用製品の調達サービスにおいて、継続的な拡大を実現しました
  • メキシコシティにある当社のスタジオの拡張ならびに主要なテクノロジー企業向けの制作スタジオおよび撮影スタジオにおける責任を担うことで、当社の世界的なコンテンツ制作能力の強化を図りました
  • Blueberry Wave の統合を継続するとともに、新たに、「顧客エクスペリエンス」サービスラインによる新規事業を立ち上げ、同業他社との差別化を図るための重点的取り組み事項として、当社のデータに基づいたマーケティング機能の強化を図りました
  • 従業員数は、当四半期中に270人増加し、お客様の拠点に派遣されている従業員を含め、その数は世界全体で1,300人に上ります
  • EcoVadisによるCSR評価は、3点の増加による改善で66点を獲得し、サステイナビリティのレベルにおいて、ゴールドの認定を受け、HH Globalは世界の上位5%の企業に位置付けられました

HH Global 最高経営責任者であるRobert MacMillanは、次のように述べています。「当社の四半期の業績は、当社のソリューションが引き続き市場で受け入れられたことを示しています。顧客の要求事項に耳を傾け、対応する当社の能力により、加速する需要を満たすためにカスタマーエクスペリエンスとコンテンツ制作機能を含む当社のサービスを向上することができました。これにより、良好な業績を達成することができました。」

HH Globalのグループ最高財務責任者であるEdward Parsons氏は当四半期の業績について次のように述べています。「既存顧客の拡大ならびに前会計年度に締結した新規顧客との契約による効果により、増収増益を達成しました。増収増益を踏まえ、収益とEBITDAの成長の勢いは当面の間、続くものであると見込んでおります。」