Close

小売業環境の持続可能性

循環的小売業の未来の実現

案例研究:持続可能性と小売環境への影響

サステナビリティは私たちにとって重要なテーマです。私たちは、マーケティング活動における環境への影響を軽減するためのイノベーションへの弊社の情熱を共有できるブランドとの協働を楽しんでおります。世界でもっともリーダー的なアウトドア小売業者から、マーケティングのサステナビリティを目指す手伝いをしてほしいと言われたなら、乗らない手はありません。

HH Globalは、 Patagonia をサポートし、その夏季アウトドアショーブースで用いられるマテリアルを再考して、これを持続可能なものとしました。以前のブースデザインにおけるすべての中密度繊維板(MDF)はすべて除去され、100%のバイオベースのリサイクル可能なECORパネルに置き換わりました。

ブースで用いられているものと同じECOR素材は、アップサイクルされ、店舗内の永続的な小売固定装置ベースとなっており、こうした固定装置のラインはヨーロッパ中にロールアウトされております。この活動は、循環グラフィックプロトタイププログラムをもインスパイアし、これにより、ECORで作られる季節的に行われるキャンペーンの標識がHH Globalにリサイクルや再生産、また再利用のために送り返されることができるようになりました。

Petagoniaのビジュアル製品およびデザインマネージャー(ヨーロッパ担当)であるAlberto Zaniniは、このプロジェクトの展開を監督していました。彼は次のようにコメントしています。「Patagoniaは、この小売業界における循環のムーブメントにおいて最先端を進んでいることを誇りに思っております。「この星を傷つけないよう、クリエイティブな方法を模索し、同時に繋がりを失わないようにする上で、志を同じくするブランドにはぜひ続いてもらいたいと考えています。物理的な小売業界の環境は無くなるものではありません。私たち自身がこうしたソリューションに献身的に取り組むことで、私たちは変化を起こします」