Close
現代的なガラス建築のオフィスビル

当社の持続性へのコミットメント

現在発行されている弊社の年間サステナビリティ報告から、弊社のサステナビリティ戦略や業績、UN Sustainable Development Goals(2030年までに達成するべき、貧困や不平、気候変動などの17のゴール)への取り組みが確認できます。

Innovation with Purposeレポートは、以下のリンクからご覧頂けます。こちらから、弊社が商品を再デザインすることによってお客様の持続可能性を高めるためにどのような取り組みをしてきたのかをご確認頂けます。

DTR.png (250Ã46)

 

当社の持続可能な開発目標への献身

UN Sustainable Development Goals

当社は持続可能性戦略「目的をもったイノベーション」の一環として国連の持続可能な開発目的(SDG)に尽力しております。 マーケティングの統括における持続可能な慣行の養成により、3つの目的への貢献に重点を置いています。

目標 15:地上の生命

2020年までに38000本の木の保全を目的としています。

2020年度におけるコミットメントを示すことで、SDGが掲げた目標である「2020年までに、いかなる森林における持続可能なマネージメントの実装を掲げ、森林伐採を止めさせ、衰えた森林を回復させ、グローバルに大幅なる植林や森林再生の増加」に尽力してまいります。

クライアントとのパートナーシップは、森林伐採への減少を力づける生態学的にやさしい紙の選択に役立っています。非営利の森林保全機関Canopyとの提携によって支援されている、当社の持続可能な資源のポリシーにて森林に及ぼす影響や生育環境における致命的な問題を減少への実装を行うものです。

持続可能な資源のポリシー

HH Global は持続可能な資源調達に熱心に取り組んでいます。下記をクリックし、当社が現在実施しているHH Global 持続可能な資源ポリシーをご覧ください。

HH Global持続可能な資源のポリシー

目標 12:責任ある消費と生産

2020年までに、当社では天然資源を持続的かつ効果的に利用し、120万リットルの水、11千トンの二酸化炭素、10千MWhのエネルギーを節約します。

このコミットメントを示し、当社はSDGの目標12.2の「2030年までには持続な能なマネジメントや天然資源の有効的利用の達成」に貢献してまいります。

マテリアル・フットプリントの減少によって、当社では責任のある消費および生産に尽力しています。当社のグローバルサステナビリティターゲットは、用紙の製造に関連する炭素、エネルギーの放出、水の消費を認識しております。2020年度の目標は、120万リットルの水(オリンピックで使用されるプールの48倍の量に値する)、11千トンの二酸化炭素(2335 もの普通車が放出する二酸化炭素に相当する)および10,000MWhのエネルギー(850 件の世帯が年間に使用する平均のエネルギーに相当)の節約を目標としています。持続的に用紙の選択することで、天然資源におけるマーケティングへの影響を査定し、またその影響を最小限に抑えるために努めることができます。

目標 9:産業、イノベーション、基盤

弊社では、利益を増進し、環境を保護し、社会に貢献できる革新的なソリューションの開発を目指しています。

このコミットメントを示すことで、弊社ではSDG目標9.5である「科学的研究を向上し全国におけ(特に先進国における)工業部門の技術力を引き上げ、また、2030年までにはイノベーションを促進し、100万人ごとの大幅になる研究開発の人材数や官民による研究や開発費用の増加」に貢献しております。

弊社では、数々の賞を取った社内のアイデアインキュベーター、HH Labsにてイノベーションに尽力しております。弊社の持続可能な戦略の柱の一つにおいて、弊社は、革新的なマーケティングの統括はグローバルな課題(気候の変化など)への取り組みにも役立つと考えております。HH Global はイノベーションにおいて、2018年1月クオリティ・プリンタープログラム(QPP)において名誉ある賞(「持続可能な製品のイノベーションにおけるエディー賞」等)を獲得しました。QPP は、プロセスを向上させ、サプライチェーンにおける無駄の防ぎ、なおかつ品質の良い色を提供いたします。当プログラムは、各国にて技術を磨いているグローバルベンダーパートナ対象です。

弊社は年間でこれらのコミットメントにおける弊社の功績を報告してまいります。