Close

2020会計年度第2四半期の予備財務業績

著者: Mark Tiedens
宇宙から見た地球

ニュース

財務力およびバックストーン投資が未来の成長の基礎を設置

HH Global は2019年9月30日を四半期末とする2020年度第2四半期の未監査の決算内容を開示しました。

2020年度第2四半期財務指標

  • 収益は10,870万ポンドとなり、前年同四半期の9,240万ポンドから7%増加当会計年度の初頭から本日までの収益は21,550万ポンドで、2019年の同期間の18,020万ポンドと比較して19.6%の増加
  • 純収益は2,820万ポンドとなり、前年同四半期の2,090万ポンドから1%増加当会計年度の初頭から本日までの正味収益は5,540万ポンドで、2019年の同期間の4,170万ポンドと比較して32.7%の増加
  • GAAP指標による調整後のEBITDA690万ポンドとなり、前年同四半期の370万ポンドから5%増加当会計年度の初頭から本日までの非GAAP指標による調整後のEBITDAは1,310万ポンドで、2019年の同期間の770万ポンドと比較して70.3%の増加

経営成績に関する指標

  • 12月3日、HH Global は 100,000,000ポンドの戦略的少数株主持分投資をHH Globalに行うことについて、Blackstone Tactical Opportunitiesの管理・助言を受けるファンドについて合意した。Blackstoneの持ち株投資および広範な経験により、HH Global はその核となるビジネスにおいて成長を加速し、サービス提供の幅を広げ、グローバルに企業買収していくことができるものと期待されます。この投資によって、HH Global の新たに開発されたデータやデジタルのマルチチャンネルマーケティングのオファーを成長させ、グローバルな買い物や戦略策定が可能となります。
  • 当社は力強い業績および企業契約による強固なコミットメントを継続し、当年度の累積合計額を年間総売上高の8,500万ポンド以上としました。両替の半分は既存のお客様からもたらされ、高い顧客採択と満足度を強調しています
  • 最近買収した Blueberry Wave の能力を活用して、既存のグローバル金融サービスおよび保険の顧客および既存の生命科学によるデータの力を用いた「顧客体験」サービスラインを展開しました
  • 初年の目的を持ったイノベーション、サステナビリティ報告書を公表、同社のサステナビリティ戦略や業績、UN Sustainable Development Goals(2030年までに達成するべき、貧困や不平、気候変動などの17のゴール)への取り組みが確認できます。

「この四半期の財務業績は過去7年間で成し遂げた驚くべき成長を確固たるものにしました、」 HH Global 最高経営責任者の Robert MacMillan 氏は述べました。「当社の強力な財務業績、強固な顧客パートナーシップ、および最近の企業買収の好結果の統合をによる Blackstone との新規パートナーシップは未来の成長と拡大の基礎を築きました。当社は自身の市場ポテンシャルにより興奮しています。」

HH Globalのグループ最高財務責任者であるEdward Parsons(エドワード・パーソン)氏は次のように述べています。「最高および最低ラインの成長動向は衰えていません。統一財務処理によるグローバルプラットフォームを確立するために過去数年にわたって行った投資が、コストを制御可能に保ち EBITDA 業績を増加させながら、当社すべての地区をわたり二桁成長で実を結んでいます。当社のプラットフォームは当社の未来の成長プランを支援するのに非常に適しています。