Close

HH Globalがサステナビリティ報告とターゲットを公表

著者: Kevin Dunckley

ニュース

初年のサステナビリティレポートの公表

HH Globalが初年のサステナビリティ報告書を公表、同社のサステナビリティ戦略や業績、UN Sustainable Development Goals(2030年までに達成するべき、貧困や不平、気候変動などの17のゴール)への取り組みが確認できます。 

このInnovation with Purposeレポートは、HH Globalのウェブサイトからご覧頂けます。こちらから、同社が商品を再デザインすることによってお客様の持続可能性を高めるためにどのような取り組みをしてきたのかをご確認頂けます。FY2019(2019年3月31日までの期間)において、HH Globalは28,000本の木、130,000,000リットルの水、9,246 MWhのエネルギー、8,903トンの炭素を節約しました。これは、サッカーコート14個分の面積の木、オリンピックの水泳プールを52個満たすだけの水、786もの平均的な住宅に通電できるだけのエネルギー、1,895もの平均的な車が車道から消えたのに等しい炭素の削減が行われたことを意味します。

HH Global 最高経営責任者であるRobert MacMillan氏は、次のように述べています。「私は、HH Globalがこういった問題の取り組みに寄与していることを誇りに思います。私たちは事業として、世界を牽引する企業を代表し、数十万トンもの資材を購入しています。そしてこれを適切に運用・消費していけるよう、素晴らしい取り組みを行っています」 

Innovation With Purpopse報告書には、HH Globalのサステナビリティの2020年目標が記載されています。これは38,000本の木、120,000,000リットルの水、10,000 MWhのエネルギー、11,000トンの炭素の削減を目指すものです。

HH Globalのデジタルイノベーション最高責任者である Kevin Dunckley 氏は次のようにつけ加えています。「私たちの透明性やサステナビリティへの取り組みは、かつて以上に重要になってきています。国連気候行動サミットや気候変動に関するストライク運動など、世界中で多くの出来事が起こっており、こうした機運によって、事業はよりポジティブな変化を生み出せるよう、適切に行動することが推奨されるようになりました。私たちには、行動を起こす責任があります。この報告書は、私たちがどういった進歩を遂げているかを示すものであり、私たちが業界において持続可能な活動を促進するにおいてどれほど真剣であるかを示すものです」

HH Globalのサステナビリティへの取り組みは、最近のEcoVadis Corporate Social Responcibility (CSR) Goldの更新およびスコア改善からも分かります。EcoVadisの評価とは、企業がCSRの原則をその事業や管理システムにどれだけ上手く取り入れられているかを評価したものです。