Close

成功のためのサステナビリティ

コンバーチブルカーに乗ったアジア人女性、児童、男性2人の画像が入ったカタログページ

ケーススタディ:サステナビリティに関する成功事例

優れた結果を導くサステナビリティを支援するパートナーシップ

4つのグローバル事業を通じて、何百万人に上る顧客に銀行業務サービスを提供するクライアントとHH Globalがパートナーシップを結んでから1年も経たないうちに、米州地域における節約目標が達成されたことから、同社は米州地域からアジア太平洋地域にこのパートナーシップを拡張することを決定しました。HH Globalはマーケティング印刷とPOSに関して、当社のHHub技術ソリューションを活用することで、プロセスの合理化と効率の改善、そしてコスト削減を図りました。

当社が関与した時点で、このクライアントはいくつかの課題に対処するために改革の実行を強く望んでいました。多くの課題は、サプライヤーの地域の断片化が原因となっていました。高い管理費、多様なプロセス、不良なカラーマネジメント、一貫性のないブランディング、長い製品化時間、高コストが主な懸念事項であり、これらの要素がリスクを高めていました。サステナビリティも考慮事項のひとつで、地域全体で紙を使用したレポートが集約されておらず、また紙素材については認定も一貫性もありませんでした。

HH Globalはこのクライアントの各主要市場に専任アカウントチームを配置しました。こうすることで、地域の要件を処理する能力に、一元的な可視性、管理、完全性が結び付きます。また、一貫性のある効果的な被印刷物管理を確実にするために、紙に関する戦略を開発しました。これにより、主要な紙のメトリックスが定期的な管理情報レポートの一部として測定され、報告されるようになりました。

サステナビリティに関する成功事例

グローバル経済の中で肯定的な役割を果たすという企業コミットメントは、このグローバルな銀行業務&金融サービス機関にとって非常に重要でした。つまり、紙の在庫や使用の追跡に一貫性がないことが、運用とサステナビリティの両方における懸念となっていたのです。そこで、一貫性のある効果的な被印刷物管理を確実にするため、HH Globalは専任アカウントチームを手配して、紙に関する戦略を開発しました。これにより、主要な紙のメトリックスが定期的な管理情報レポートの一部として測定され、報告されるようになりました。当社のQuality Printer Program (QPP) は、クライアントのサプライチェーンの品質と効率を改善しました。このプログラムにより、紙くずや他の素材を削減し、機械のセットアップ時間を短縮することで、各業務で典型的にコストを3%〜5%削減することができたのです。プロジェクトが最初から正しい方向に進むように、このプログラムはブランドの一貫性を確保しました。

1年目、このクライアントは180トンの紙の削減を達成しました。これは、ほぼ3,600万枚の用紙もしくは4,338本を超す樹木に相当します。提携開始以来、HH Globalはすべての市場におけるブランドの一貫性だけでなく、総合的なコストの削減を実現しました。クライアントにもたらされたこれらのメリットに加えて、HH Globalは企業の社会的責任という点における利点も相当に育んできました。

優れたサステナビリティが成果を導くパートナーシップと言えるでしょう。